活動報告blog

2016.11.01日本舌側矯正歯科学会 (見えない裏側矯正の学会) の認定医

日本舌側矯正歯科学会 (見えない裏側矯正の学会) の認定医審査試験を受験しました。
見えない裏側矯正で治療した5症例の審査および口頭試問を受け、無事合格しました。

5症例の内訳は、上顎前突(出っ歯)、下顎前突(受け口)、叢生(ガタガタ)、
上下顎前突(口元が出ている)、開咬(前歯で咬めない)でした。

これらの症例を11月の日本舌側矯正歯科学会学術大会に展示し、その際、多くの先生方から貴重なご意見をいただきました。